産地情報を更新しました!

2018.11.16

日本の今年は、天候の影響で農作物には非常に厳しい実りの秋でした。当社の扱う原料である蕎麦・小麦も平年に比べ収量が減少しましたが負けずに頑張ります。